弁当で27人食中毒症状 大阪の飲食店が営業停止 – 北海道新聞

弁当で27人食中毒症状 大阪の飲食店が営業停止
北海道新聞
大阪市は26日、同市鶴見区の飲食店「せいらくフーズ」の弁当を食べた1~65歳の男女計27人が腹痛や下痢などの食中毒症状を訴えたと発表した。うち2人の便からサルモネラ菌が検出されたため、市は26日から4日間の営業停止を命じた。全員が快方に向かっているという。
弁当で27人食中毒症状 大阪の飲食店が営業停止BIGLOBEニュース

all 5 news articles »